みかんハウス

みかんハウスは新築のシェアハウスです。
コンセプトは「まちと暮らす」「多世代同居」「環境共生」の3つ。
「環境共生」は私の普段の設計テーマでもあり、一戸建て住宅を設計するのと同じように、自然の採光、通風を考え、国産の無垢材を使い、合板 は出来るだけ使わず、断熱材なども環境性能の高いものを使用しています。
環境設備としては、太陽光発電(10KW)、太陽熱温水器、ペレットストーブなども採用しました。
敷地の制約から木造準耐火建築としたため、木構造は燃え代設計で一部しか現しにすることしかできませんでしたが、床や家具など肌に触れるところは、できるだけ木のぬくもりを感じられるようにしています。
多世代多様な暮らしに対応する9部屋の居室と、まちへ開かれたコモンルームを併設しているのが特徴です。

Studio PRANA 林 美樹

みかんハウスプロジェクトメンバー
事業主:絆創舎
設計:Studio PRANA
コーディネータ:N9.5

施工例一覧へ戻る