Gコミ226 2014年09月号

家の周りにシロアリが好むものはありませんか?

残暑が終わるはずの九月になっても暑い日が続いております。

異常な暑さが増しているせいか、気象による被害が増えているように思います。
特に熱中症情報と、集中豪雨による複数の被害が 多かった印象を受けます。

さて、その暑さや雨の多さが関係あるのかどう かわかりませんが、ここ数年シロアリ被害が増えているように感じます。

暑さと共に雨が多かった今年は建物の床下がちょうど良い湿気と温度だったのでしょうか。
とにかく被害が多かったのは間違いありません。

シロアリ駆除は、床下や植え込みなどの土壌の消毒を定期的に行う事で、おおよそは防げますが、今の薬は長く持たないので結構まめに行う必要があります。

定期的に消毒をするのも大事ですが、その前にまず発生させない工夫をすることをお薦めします。
それにはシロアリの生態をよく知り対策を取る事が必要です。

先日シロアリ被害を見に行った家では原因が庭に置いてあった木切れでした。
木切れはシロアリに食われ、その結果そこから建物に上がる原因となってしまったようです。

よくシロアリ発生の原因と言われているのが、庭の建物の傍にダンボールや木などのシロアリが好むものを置いていたり、ガーデニングで枕木を敷いている、雑草や枯れ葉など庭の手入れをしていなかったりする事です。

建物に隣接した植え込みから上がるケースもあるので、そのような植え込みは風通しが悪くならない程度にすっきりさせる事が大事です。生け垣の古くなった丸太や竹も原因になると言われています。

また、毎日熱心に玄関に水まきをするのも土間の隙間からシロアリが上がる原因になるそうです。

シロアリは建物に上がる時に水(水分を含んだ土)をもって行けないとそこでは生きて行けないので、周りの条件をシロアリが生息しづらくする事が大事です。

このような対策をとっていればシロアリの被害は起こりにくく、あったとしても大きな被害にはならないと言われています。
まずはじっくりご自宅の庭を見回してみて下さい。

代表取締役 鈴木晴之

最近の木造建築

法律が変わり公共建築物を木造化することが推奨されるようになり、大規模な木造建築が造られるようになりました。

最近、興味深く思っている建物に静岡県立草薙体育館があります。
現在建設中で来年の4月にお披露目の予定です。外観は写真のように木の柱がユニークな建物です。

鉄骨造で2500tの重量がある屋根を木造の柱が支える構造で、柱の数は256本、太さは背が60cm、幅36cm、長さは14mだそうです。この柱は地元静岡県天竜産の杉集成材でできています。
網の目のように見える鉄骨が横方向の力を支え、免震構造にもなっているそうです。

使用した木材の体積は約800㎥で、木材の強度が強い部分だけを選んで集成するということで、普通の木材を取る場合は丸太から製材品にする歩留まりは50%程度ですが、強度の強い部分だけを使うということで通常の数倍の丸太が必要になったと思います。

この材料をそろえるために工事の2年前から山の木を押えて間に合わせたそうです。
木材業者は2度とこのようなことはできないのではないかと言っています。完成時にはぜひ見学したい建物です。

数年前でしたら鉄骨造になるような大きな建物も木造化を推奨されるようになり、弊社が施工する工事が多くなっています。
上記写真は今年初めに完成した共同住宅ですが、大断面集成材を使った3階建てです。

延べ床面積は約600㎡で、それぞれの専有面積は50㎡以上でかなり広い1LDKです。
部屋の写真は2階ですが、1階が玄関で階段を上がるとLDKです。
床と天井の仕上げ材は無垢の木材で、窓は天井から床まで開放されています。

近くによるとちょっと怖いくらいですが部屋がとても広がって感じられます。
家賃は結構高額ですが、内覧会をすると直ぐにほとんど決まってしまったそうで、ちょっと驚きました。

上記写真は施工中ですが今流行のシェアハウスです。
100坪を越す木造2階建てで、自然素材にこだわり集成材や合板は一切使っていません。
外壁の構造用合板も使いませんから全てこの写真で見えるように筋交いで構造を負担しています。

断熱材もセルロースファイバーという新聞古紙をほぐした材料を使った断熱材です。
床はやわらかくて気持ちの良い杉材で仕上がっていますから素足で歩く感覚はとても良いと思います。

現在計画中の規模の大きな建物では、木造の壁構造と言われるLVLという集成材を使った3階建てと、一部に大断面集成材を使ったデイケアーサービスの建物があります。

両方とも木肌を見せるようなデザインで江戸川区内に建築予定の建物です。
工事現場を公開できるようになりましたら見ていただきたい建物です。
江戸川区内にも木造の大規模な建物が建つようになってきました。

私たち施工業者にとって面白い仕事が増えて喜んでおります。
築40年以上のアパートの改修工事を行いました。

改修後は新しく蘇えり、家賃も2倍ぐらいになりましたが、内覧会で全室入居者が決まりました。
下の写真が工事前と工事後の外観です。内部も大改修しています。(後関)

第41回 国際福祉機器展 H.C.R.2014

期 日 : 2014年10月1日(水)~10月3日(金) 10:00 ~17:00
会 場 : 東京ビッグサイト東展示ホール(有明)
入場料:無料(登録制。事前もしくは当日))

世界の福祉機器を総合展示。ハンドメイドの自助具から 最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。

保健医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナー情報など国際福祉機器展H.C.R.に関する情報を掲載しています。

ハンドメイドのお店「Calm Heart」に可愛い棚を作りました

当社で二度(ひな祭り・母の日)リース作りのご指導頂きました 小山さんから「お店に棚が欲しいので相談にのって下さい。」と連絡 を頂き、大工さんと見に行きました。

店内はポプリの香りがただよい 手作りの小物や雑貨が所せましと置かれています。
どれを見ても可愛 らしく思わず手に取ってしまいます。
そんなお店の雰囲気に合わせて 節のある自然な感じの木を使い作りました。

小山さんがご自分で塗装して、イメージ通りに収納力たっぷりの可愛い棚が完成しました。
お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄り下さい。(白井)

「Calm Heart」 江戸川区西一之江3-35-7  TEL03-6323-3140
リース作りやソーイング、編み物教室なども開かれています。

9月に大和工務店で行う教室

荷造り紙バンドを使ったかご作り
日時:10日(水) 27日(土) 午後1:30~
費用:900円(かご1~2ヶ作れます)
※当日の申し込みも受け付けます。

パッチワーク教室
日時:9日(火) 13日(土) 30日(火) 午後1:30~
費用:1ヶ月 300円(コピー代等)
※前日までにお申込みください。

Gコミ一覧へ戻る