Gコミ274 2018年12月号

広域避難情報『大規模災害への備え』大型地震に加え、大型台風による洪水への備えも必要です

建築事務所協会主催による江戸川区の説明会が11月13日にタワーホール船堀で開かれました

東京に巨大な台風が近づき、大規模な水害の発生が予想されるときに江東5区(墨田・江東・足立・葛飾・江戸川)の区長が住民に対して、区外の安全な地域への避難を呼びける広域避難情報を出す制度が平成30年8月に発表されました。

情報を出す前提として、3日間の想定最大規模の総降雨量が荒川流域で632mm、江戸川につながる利根川流域で491mmと予想されたときに発表されます。

それによって起こりうる最大の水害は、江戸川区内で水深5mを超え、水が引くまでに2週間以上かかる場合があると想定されています。次のページに想定される浸水区域図を添付しましたが、赤色の地域が2週間以上の地域で、オレンジ色の1週間以上の地域を含むと江戸川区はほぼすべての地域が水没して、長期間にわたり閉じ込められることになります。

現在、江東5区だけで250万人以上の住民が住んでいるので、この様なことが起こると救助することも食料等の生活必需品を配布することもできなくなり、最長で2週間以上自分たちで耐久生活をする事を強いられます。

以上のことを踏まえて「江東5区広域避難推進協議会」が発表した「江東5区大規模水害広域避難計画」では大規模な水害の発生が予想されるときには広域避難に向けた次のような取り組みを区民に明示することになりました。

1)72時間前には共同検討会議が始まります。「避難情報に備えて、すぐに避難できる準備をしておきましょう」という情報が流れます。

2)48時間前には自主的広域避難情報「自主的に域外の安全な場所に逃げてください」との呼びかけが始まります。渋滞に注意して自動車での避難も可能です。

3)24時間前には広域避難勧告が出ます「大水害の危機が迫っています、直ちに域外へ退去してください」浸水地域の全員が域内にはいられません。

4)9時間前には域外への避難が出来なくなり、高いところへの緊急避難の指示が出ます。

災害時の救助人数は1日に、自衛隊・消防・警察合わせて空から1000人、船で2000人の最大で3000人だそうです。避難勧告を受けたら、まず自分自身で身を守ることが求められています。以前は1000年に1度のように考えられていた大規模災害ですが、最近の台風や豪雨被害ではハッキリと状況が変わってきています。そこで江東5区では以上のような避難計画が作られました。

逃げる場所や方法については取りあえず自分たちで考える以外はないようです。250万人もの人が避難できるところはすぐに見つかるわけもなく、それぞれがこのようなことが起こりうると想定して、家族や親せきも含めて避難場所について話し合っておく必要があるとしています。

地図を見ていただくとわかるように、水没地域は江東5区に限らず台東区や中央区の一部でも5m以上の水没地域がありますし、西側の高い地域でも中小河川の氾濫などの内水氾濫が起こることも考えらます。簡単に西側の地域に逃げればよいという結論も難しそうで、もっと広域での対策も考えていかないと不十分ではないかとも思いました。(後関 和之)

☆ 以上大規模災害でのより詳しい情報は、江戸川区のHPにありますのでご覧ください

(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、日本の宇宙技術から生まれた最先端のアイディアをより多くの人の日常に届けるために「プロダクト開発プロジェクト」を発足しました。

JAXAと共同開発した商品にはロゴマークを付けて販売することが許されます。 JAXAはH-Ⅱロケット開発に際して打ち上げ時の熱から機体及び人工衛星を守るために先端部(フェアリング)に塗布する断熱塗料を開発しました。

日進産業でも独自に断熱塗料の研究・開発を長年続けていましたが、より幅広い温度帯に対応できるようにJAXAが開発した断熱技術を応用した塗料「断熱セラミック ガイナ」を開発しました。「断熱セラミック ガイナ」を外壁に塗布すると真夏は太陽熱を反射し、残った熱は遠赤外線に変えて放射し遮熱効果を発揮します。

室内に塗布すると冬には熱を外に逃がさず断熱効果があり、結露も大幅に軽減できます。遠赤外線効果で室内の空気中の水分子がマイナスイオン化し、森林や滝の側にいるような癒しの空間に変わります。花粉やゴミ、汚濁物質に結びついて空気をきれいにします。その他、消臭・防音効果も抜群で不燃材料として国土交通大臣の認定を受けています。

ガイナの効果を体感できる実験室が土日祝日を除き1日3回、所要時間1時間半~2時間程度で開かれています。

体感して見たい方は大和工務店 白井までご連絡下さい

タカラクリスマス感謝祭

12月17(月)~ 23日(日)開催 午前10:00~午後5:00

タカラスタンダード江戸川ショールーム 江戸川区一之江7-65-31

ホーローの水回り住宅設備でおなじみのタカラスタンダードが1年間の感謝をこめてクリスマス感謝祭を開催します。

期間中、展示品に限り特別価格で販売します。早いもの勝ちです。

22・23日は弊社のチラシをご持参いただいき、アンケートにお答え頂いた方に抽選でディズニーのベアチケットが10組様に当たります。ミニシクラメンも毎日50組様プレゼント!!

チラシは弊社にありますので、お声かけ下さい。

エコプロ2018〜SDGS時代の社会、そして未来へ[第20回]

日時 12月6日(木) 7日(金) 8日(土)10:00~17:00
会場 東京ビックサイト(東ホール)入場無料
主催 (一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

地球環境に与える影響を少なくした一般消費材から産業材までのあらゆる「エコプロダクツ」が紹介されます。

地球の「未来」を想い環境問題解決を目指したビジネスや技術を開発し持続可能な社会や地域づくり、自然と共生できる暮らし方について問い直しています。人間をはじめ様々な生物の命をはぐくむ地球をつなげていくために、行動していくことが大切です。

子供から大人まで楽しみながら地球環境を考えられる展示会です。ご家族連れでお出かけください。

当社の年末年始休業期間のお知らせ

12月29日(土)~1月6日(日)

給湯器やエアコン、水栓金具やトイレなど、気になる箇所がございましたら早めにご連絡ください。

今のうちに直しておきましょう。

経理スタッフ募集 仕訳できる人(簿記3級程度)・時間、待遇応相談 いつでもご相談下さい。

12月に大和工務店で行う教室

☆荷造り紙バンドを使ったかご作り
日時:12日(水) 15日(土) 午後1:30~
費用:900円(かご1~2ヶ作れます)
※ 当日のお申込みも受け付けます。
初めての方は準備がありますので事前に連絡お願いします。

☆パッチワーク教室
日時:11日(火) 25日(火) 午後1:30~
費用:1ヶ月 300円(お茶代等)
※ 前日までにお申し込み下さい。

Gコミ一覧へ戻る