家守について

家守りという考え方

家は、建てた時から住まいのオーナー様と私たち工務店との関係がずっと続きます。
家まもりとは、その間何かあったら声をかけていただき、すぐ見に行く事と、何もなくても伺って様子を見続ける事が大事です。
住まいのコンディションは、悪い部分があってもなかなか気づきにくいし、多少の事では慣れてしまうと気にならない事もあります。
出来れば人間と同様、健康診断を行って状態を常に確認していく事が望まれます。

お家のことで、気になった事などございましたら、お電話ください。
お伺いして問題が無いか確認させていただきます。
また、ドアの開閉の調整や小さな部品交換、簡単なフィルターの交換など、いくつかの事については定期点検価格で行っています。
定期的にちょっと顔を出すことによって大きな問題になる前に気づく事が、家守りの原点です。