Gコミ279 2019年09月号

台風に備えて

暑い日が続き、お盆には大きな台風が通り過ぎ大きな被害が出ました。9月になると涼風とともに台風の季節になります。台風への備えは充分でしょうか、「備えあれば憂いなし」ちょっと家の周りを点検してみてください。

屋根瓦がずれたりゆるんだりしていると強風で飛んでしまうことがあります。また割れているものがあると雨漏りの原因にもなります。見える範囲でもよいので点検しましょう。また以前に雨漏りをしたことがあるところは、できれば屋根に上がって点検したほうがよいです。

鉄板形の屋根の場合は止めてある釘が浮いている場合があります、これも注意深く見るとわかります。一か所見つかればほかにもある可能性が大きいです。台風になると強風で飛ばされることが十分考えられますので、釘の増し打ちが必要になります。

雨樋が落ち葉やごみで詰まっていたら取り除き、水はけを良くしておきましょう。また一部分が垂れ下がっているような場合は、雨どいの受け金物を長い棒で突き上げてあげると簡単に治る場合があります、試してみてください。

テレビアンテナはぐらつきや控えのケーブルが切れていないか点検してください。外壁もモルタル塗りの場合は大きな割れ目がないか、窓周りに隙間はないか、サイディングのコーキングに亀裂はないかを点検して、大きな亀裂がある場合はコーキング処理をしておきましょう。

最後にベランダ排水溝のつまりがないか、水はけが悪くなっていないか点検し掃除をしておしまいです。

つぎは台風が来る直前の注意です

台風の大きさや強さにより対策は違いますが、被害が予想されるような台風の場合は以下の対策を取ることをお勧めします。

〇 外の植木や物置などの補強、電線や電話線等の引き込み線に触れるような枝は切り取ってください。
〇 雨戸のない窓ガラスにはテープを張るなどして万一の飛散防止をしてください。
〇 庭の高い所に置いてある盆栽や鉢植えは下におろしましょう。
〇 換気扇や換気口からの吹込みもありますのでできればふさぐことをお勧めします。

最近は下水の完備と排水対策で床上への浸水はありませんでしたが、このところ予想を超える雨が降ることが度々あり、床上への浸水の心配も考えられます。万一のことに備えての対策は考えておいたほうがよいかもしれません。

江戸川区の浸水対策は一時間の降水量が50ミリです。これを超える降水量が予想されるときは浸水する可能性が高いので注意が必要です。また最近配布されたハザードマップによりますと上流での大雨で河川が氾濫して洪水になる可能性が指摘されています、1000年に1度起こるかもしれないことだそうですが、万一に備えて家族で避難場所や避難の方法なども話し合っておくことも良いと思います。

台風が来て窓ガラスが破られるようなことがあった場合は、内側から畳や板などでふさげる場合はふさぎます。しかしそのような対策が取れないような場合は、屋根や天井の吹き上がりを防ぐため反対側の窓を開けて風を通り抜けさせることも被害を少なくする方法としては有効です。

屋根の瓦や鉄板が飛ばされた場合は、風の様子を見て穴をふさいだりシートで覆うなどの対策は考えられますが危険が伴います。安全であることが確認できない場合はやらないでください。

地球温暖化と言われて海水温も上がり台風も大きくなる傾向のようです。例年以上の大雨や風が吹くことも考えられます。台風が来ると分かったら、ぜひ家の周りの点検と万一の場合の対策を考えていただきたいと思います。

台風時期になりますと訪問販売の修理屋さんが「瓦がずれていますよ」「屋根の鉄板が浮いていますよ」などと言ってきて高額な修理代を請求される例があります。この様な時は問題のある場所をご自分でも確認する事、訪問販売の人が見えるという事は地上から見えるはずですから一緒に確認して、それから修理の必要が有れば修理代金を聞いてから屋根にあげてください。

次世代住宅ポイント制度

10月より改定施行される消費税10%への引き上げに伴い、国土交通省より次世代住宅ポイント制度のポイントの詳細が発表されました。消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

対象となる請負契約・工事期間・申請期間

2019年 4月1日~2020年3月31日 < 請負契約・着工・申請期間 >
2019年 10月1日~2020年3月31日 < 工事期間 >

※ポイントは施工合計で20,000ポイント以上より商品への交換が可能となります。
また、ポイント交換商品につきましては次世代住宅ポイント制度事務局HPまたは商品交換サイトでご覧ください。

次世代住宅ポイント制度の事業予算枠は新築1032億円、リフォーム268億円を設定しております。
予算額に届き次第、終了する予定との事ですのでお早めにご検討ください。

外壁、屋根、天井または床の断熱改修工事 部分改修

外壁 50,000 pt  屋根・天井 16,000 pt  床 30,000 pt

エコ住宅設備の設置 設置台数に関わらず

太陽光利用システム 24,000 pt   節水型トイレ  16,000 pt
高断熱浴槽     24,000 pt   節湯水栓    4,000 pt
高効率給湯器    24,000 pt

バリアフリー改修 設置台数に関わらず

手すりの設置     5,000 pt   段差解消    6,000 pt
廊下幅等の拡張(750mm以上 浴室入口は600mm以上) 28,000 pt
ホームエレベーターの新設   150,000 pt
衝撃緩和畳の設置(4.5帖以上) 17,000 pt
耐震改修  耐震改修工事   150,000 pt

家事負担軽減に資する設備の設置 家事負担軽減に資する住宅設備の種類

ビルトイン食器洗器 18,000 pt  掃除しやすいレンジフード 9,000 pt
ビルトイン自動調理対応コンロ 12,000 pt    浴室乾燥機 18,000 pt
宅配ボックス(住戸専用)   10,000 pt

※ポイントについてはお住いの地域に違いがありますのでご注意ください。
上記は東京23区(6地域)のポイントであり詳しい地域につきましては、次世代住宅ポイント制度事務局HP

または TEL0570-001-339にてご確認ください。

簡単にできる美味しいみそ作り

今年の2月の味噌作り教室に参加された方から「作った味噌が美味しいので、知り合いに差し上げた所、美味しいと喜ばれ、ついつい友達に上げてしまい無くなってしまいました。

今度いつ味噌作り教室を開きますか?」とか「ぜひ近いうちにやってください。」という要望が多いので、9月に大豆と麴を混ぜ合わせ冷暗所(冬は暖かい所)に寝かせて置く、手軽な方法の味噌作りを行います。

日時 9月21日(土)10:00~ 30分位で出来ます
申込〆切9/17日午前 03-3651-2474(白井迄)
費用 3,500円 手作り味噌5キロ分お持ち帰りです
場所 大和工務店事務所1F 江戸川区西一之江3-39-21

プロパンガスの料金、メリットは?

最近「都市ガス希望確認アンケート」と一緒にポストに入っていたプロパンガスと都市ガスの料金比較表(基本料金・消費税込)を見てビックリしました。

都市ガス22㎥3,977円、プロパンガス10㎥6,961円となっています。プロパンガスの熱量は都市ガスの約2.2倍なので熱量が同じで2,984円プロ パンガスが高くなっていましたが、弊社が最近変えたプロパンガスの業者㈱エネアークス関東のプロパンガス料金で計算してみると殆んど差が出ません。

プロパンガスの料金は公開が義務ではないので業者によって倍以上の差があるようです。

プロパンガスは「ガス代が高い」と後ろ向きに捉えがちですが、災害に強く東日本大震災の時も都市ガスより12日、電力よりも58日早く復旧しました。販売店の中にはできる限り安いガス料金を提供しようと努力している販売店もあります。

HPで料金を公開しているガス会社もありますので検討なさると良いと思います。

9月・10月に大和工務店で行う教室

☆荷造り紙バンドを使ったかご作り
日時: 9月11日(水)  21日(土) 午後1:30~
   10月 9日(水)  26日(土)
費用:900円(かご1~2ヶ作れます)
※ 当日のお申込みも受け付けます。初めての方は事前に連絡お願いします。

☆パッチワーク教室
日時: 9月12日(火) 26日(火)  午後1:30~
    10月 8日(火 22日(火))
費用:1ヶ月 300円(お茶代等)
※ 前日までにお申し込み下さい。

Gコミ一覧へ戻る