大和の家づくり

高断熱の窓

大和工務店の木の家の窓は、標準がペアガラスの断熱サッシ。
関東より厳しい東北地方での省エネ目標基準をもとに窓の基準を決めています。
全ての窓は、複層Low-E(高断熱)ガラスを採用し、アルミと樹脂の複合断熱サッシを標準としています。
建物全体の高い気密と断熱性、24時間換気の組み合わせにより、隅々まで暖かくほとんど結露を起こしません。
夏の日差しを受ける窓は遮熱ガラスとして、夏の暑い日ざしの熱を遮り、紫外線カットの効果もあります。

玄関ドア

窓と同じく断熱性能の高い玄関ドアを採用。
アルミ製や木製の様々な玄関ドアをお選びいただけます。

日射遮蔽のご提案

いくら断熱性が高くても、夏の日差しを遮る日射遮蔽の工夫が必要です。
庇や外付けシェード、すだれなどの窓周りに設置するものや、緑のカーテンや、落葉樹などの植栽の工夫まで様々なご提案をいたします。