大和の家づくり

丈夫で安心な床のつくり

耐震性のための床組み

床は24mmの構造用合板を直接打ち付け、強固な床の水平剛性を担います。
家の床の強度を強くすることによって、地震の時に家がねじれるのを防ぐとともに、耐震上不利とされるリビングなどの広い空間や大きな開口部の弱い部分にかかる力を分散します。
日本の家は特に南と北で壁や窓の量が違って来ますが、そのバランスの悪さを補う効果も期待出来ます。

丈夫な床

24mmの厚い床板の上に貼るフローリングは、15ミリの無垢フローリングを標準でご提案。
合わせて39mmになる床の強度は、どの階でも補強無しでグランドピアノを置くことが可能です。

丈夫で長持ち、無垢フローリング

無垢のフローリングは何年経っても表面がはがれてくるような事が無く、年数と共に風合いが出てきます。
また数十年たって傷みがひどくなった場合でも、大掛かりな張り替えを行わないで表面を削って仕上げなおして、新品のように復活させることが出来ます。

推奨仕様

楢フローリング ウレタン塗装
樺フローリング ウレタン塗装
桜フローリング ウレタン塗装

グレードアップ仕様

上記三種フローリング 自然オイル塗装
チークフローリング 自然オイル・ウレタン塗装
楓フローリング 自然オイル・ウレタン塗装
桧・杉長尺フローリング 自然オイル塗装
栗アンティーク調フローリング 自然オイル・ウレタン塗装
その他